大腰筋を鍛えて下腹を引き締める

ダイエットのために、筋肉を鍛えて脂肪を落とすのは基本的ですが、脂肪が落ちてきても、お腹ぽっこりとして、いまいち締りがないということがあります。これを解消する方法として、大腰筋という背骨と脚の付け根を結ぶ筋肉を鍛えるというものがあります。この大腰筋は腿の上げ下げなどにかかわる筋肉ですが、ここが弱ってしまうと、内臓にも影響を与え、消化不良やむくみ、便秘などの原因にもなり、さらに骨盤が後ろに傾くことで、ぽっこりお腹にもなります。

Continue reading …