いつまでもあると思うなこの笑顔 » 基礎知識

おやつはダイエットの敵ではありません

ダイエット中だと、「ああ、また食べてしまった」という
罪悪感になりませんか?

でも、上手におやつを食べれば、逆に太りにくくなります。
なぜかというと、大事なことは「おなかペコぺコ状態をつくらないこと」です。

お昼ご飯を食べてから、夕ご飯まで7~8時間、間が空いてしまう場合もありま
すよね。
おなかペコペコだと、つい食べ過ぎてしまいませんか?
すごくおなかが空いていると生野菜のサラダより、ご飯やパン、お肉などカロ
リーが高いもの、糖質が多いものから食べたくなります。しかも、早食い、大食い
になってしまいます。
そうすると、血糖値が一気に上がります。一気に上がった血糖値は下がるのも早い
のでまた、空腹を感じて食べてしまうものなんですね。
ですから、昼食と夕食の間に、おやつをチョット食べることは、いいことなんです。
おやつの内容は考える必要がありますが・・・
一日の食事の回数が一日6回の人と3回の人で比べたら、6回の人のほうが一日の総
摂取カロリーが少なかったという調査もあります。
太らないための、程よいおやつを摂ることが必要ですね。
ダイエットのためにはベルタ酵素,一食置き換え