いつまでもあると思うなこの笑顔 » 基礎知識

酵素と補酵素とは

食べものから酵素を摂ると、消化を助けてくれて身体が作る酵素が代謝に使われやすくなるために、ダイエット効果がある。という話を聞いたことがあるのではないでしょうか?

であれば、サプリメントなどで酵素の成分だけ取り入れれば手っ取り早いと感じます。ですが、食べ物から酵素を取り入れるときには、同時に補酵素も取り入れることが大切です。酵素と補酵素はお互いになくてはならないパートナーです。酵素は三大栄養素の一つ、タンパク質から作られている成分ですが、一方で補酵素というのはミネラルやビタミンなどになります。三大栄養素だけではなく、ミネラルやビタミンもしっかりと摂らなければならない、栄養バランスがとれた食事をとりましょうと言われるときに、必ずミネラルやビタミンもバランスよくとることがすすめられるのは、この酵素の材料となる成分と、補酵素の材料になる成分をバランスよくとる必要があるためです。

このため、ダイエットを考えるときには、酵素の材料であるたんぱく質だけではなく、ミネラルやビタミンもバランスよく取り入れることが必要です。食事を制限するタイプのダイエットは、体重を減らす効果があったとしても、代謝が落ち、身体が損なわれてしまうダイエットであることが、酵素と補酵素の関係性から変わってきます。