いつまでもあると思うなこの笑顔 » 基礎知識

酵素が不足すると色々なからだの変調が現れます

酵素が不足するとからだの中で何が起こるのでしょう

生命維持に大切な酵素が万が一不足するとどんなことが起きるのでしょうか?

もし消化酵素が不足していて、消化が十分にされない状態で食べ物が吸収されてしまうと、その糖が血液の中を漂い、その結果、血液をドロドロにしてしまいます。

そして血液が詰まるという事態が起き、動脈硬化や脳梗塞を引き起こす原因になります。

また身近なところでは現代人の多くの人が悩んでいる肩こり、これも酵素不足が原因と言われています。

エッと思う人も多いかもしれませんが、よーく考えてみると、

パソコンにむかっている時間が多いサラリーマン。同じ姿勢を長時間続けていると、血流が悪くなり、筋肉が硬くなります。
よく肩がパンパンに凝っている。ということばを聞きませんか。

酵素の働きには血流を改善する働きもあります。血流が改善すれば、老廃物もからだから外に流れ、血流がよくなります。

酵素は野菜に多く含まれますので、野菜を積極的に食べ、また凝ったなと思ったら、からだを動かしたり、マッサージしたりして、凝りを溜めないようにしましょう。