いつまでもあると思うなこの笑顔 » 基礎知識

朝食が良くない理由

朝食は抜いてはいけません。しっかり食べてから出かけましょう。と子どもの頃、よく言われました。

朝食にしっかり栄養を摂らないと、活動出来ないという理論からです。また、エネルギーとなって、頭もさえるということも言われてた記憶があります。

でも最近になって、その意見は分かれています。

朝食をしっかり食べると、からだに負担がかかる事がわかっています。

午前中は消化器官も目覚めていなく、消化酵素もまだ目覚めていません。

江戸時代以前は、昼と夜の2食でした。明治時代になると朝食を食べる様になりましたが、その内容は粗食、そのものでした。

朝食をしっかり食べなさいと言われ出したのは戦後になってからです。でも、今の食事はどうでしょうか。

夕飯を7時に摂ると、朝食まで12時間は空くことになります。
そうなるとプチ断食状態になり、その時に重いものをたべると胃が大変な状態になります。

だから食べるとするとお粥といった消化の良い物をオススメします。

 

優光泉 効果

This entry was posted by . Bookmark the permalink.